岩渕貞太 Teita IWABUCHI

photo:Nomura Sakiko
news
残光|曙光
[岩渕貞太 身体地図]ダンス公演2019

残光|曙光

ARTICLE
「残光」闇に沈める光、「曙光」闇を明ける光。
岩渕貞太は、人間や生物の歴史を孕む肉体を舞踏や武術の思想から紐解き、日本人の肉体を元に、身体の普遍性を導き出す試みをしています。
今回は二作品を通し、男性性と女性性、死と誕生、退廃と進化、未来と過去、その円環と結界の“あわい”、"不二の世界"を現出させようとするものです。
 
男性独舞「残光」 [振付・出演] 岩渕貞太
女性群舞「曙光」 [振付・演出] 岩渕貞太 [補佐] 入手杏奈 [出演] 入手杏奈 小笠原美優 金森温代 金愛珠 志筑瑞希 高沢李子 中川絢音 真壁遥 宮脇有紀 涌田悠

【出演者の降板】
本公演に出演予定していた北川結が、足の前十字靭帯を断裂する怪我を負い、1月の舞台出演が不可能となりました。大変残念ですが、お知らせとお詫びを申し上げます。


DATE
1月24日木曜 19:30開演 
1月25日金曜 19:30開演
1月26日土曜 15:00開演
1月27日日曜 15:00開演
※受付は開演60分前、開場は開演30分前

チケット

(自由席/入場整理番号付)
[早割]3000円 11月30日までに銀行振込。振込先は申込後の返信メールで。
入金が確認でき次第、チケットを郵送。
[予約]3500円 代金とチケット渡しは、公演日に当日精算となります。
[当日]4000円
 
※入場整理番号は、[早割]の入金順、[予約]の当日受付順となります。
※チケット発売:11月1日
 

 

会場

北千住BUoY  
東京都足立区千住仲町49-11 白いビルの地下
東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン
「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

★会場へのアクセス、「東京藝術大学前から、ミリオン通り商店街を直進し、大通り(墨堤通り)に突き当たったら左折」がわかりやすいです。
★会場に、来場者用の駐車場・駐輪場はございません。
 

  
[岩渕貞太] Iwabuchi Teita
玉川大学で演劇専攻、同時に、日本舞踊や舞踏を学ぶ。
ダンサーとして、ニブロール・伊藤キム・山田うん等の作品に参加。
2007年より2015年まで、故・室伏鴻の舞踏公演に出演、影響を受ける。
2005年より、「身体の構造」「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した、自身の創作作品を発表。
2012年、横浜ダンスコレクションにて、「Hetero」(共同振付・関かおり)が在日フランス大使館賞受賞。
舞踏や武術、生物学・脳科学・哲学等からなどからインスパイアされた、独自の身体表現「網状身体」を開発。
 
[照明]川島玲子 
[音響]許斐祐 
[舞台監督]三津久
[宣伝写真]GO(go-photograph.com)
[宣伝美術]鈴木成一デザイン室
[宣伝映像]高橋萌登 関瑠惟
[制作]霜村和子(岩渕貞太 身体地図)
 
[主催]岩渕貞太 身体地図
[助成]芸術文化振興基金 公益財団法人セゾン文化財団
[協力]急な坂スタジオ 北千住BUoY
   

news
2019年公演出演者オーディション
岩渕貞太 身体地図 ダンス公演2019 出演者募集

2019年公演出演者オーディション

DATE
5/26-27

ARTICLE
岩渕貞太 身体地図 ダンス公演2019 出演者募集!
 
2019年1月25~27日、東京都内劇場にて『残照』/『曙光』の2本立て公演を行います。
『曙光』出演の女性ダンサー11名(予定)を募集いたします。
 
『曙光(しょこう)』 振付・演出:岩渕貞太
 
2017年5月、日本女子体育大学・ダンスプロデュース研究部主催公演「ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん’17」(@池袋あうるすぽっと)にて初演。女性のみの群舞作品(約30分)。舞踏的な動きやアプローチから、人間のカラダの内にある根源的なエネルギーや生命そのものに触れる作品です。群舞ですがダンサーは全員がソロダンサーであるかのように舞台に立つ、個の力が集まって踊られます。

 
◎リハーサル/公演スケジュール
2018年
10・11月 週2回のリハーサル 
12月 週2~3回のリハーサル
 
2019年1月週3~4回のリハーサル
 
2019年1月22日~24日 劇場入り
2019年1月25~27日 本番3回公演(予定)
 
 
◎応募条件
①18歳以上の女性(国籍不問)※高校生不可
②ダンス・身体表現などの舞台経験のある方。
③2018年10月から始まるリハーサル期間と
2019年1月22~27日劇場入りと本番に参加できる方。
(注)リハーサルは全日参加できなくてもOKですが、1月22~27日は必須。
 
 
◎出演条件
※チケットノルマの負担金はありません。
※ご出演いただく際は所定の出演料をお支払いします。但し、交通費はご負担ください。
 
 
 
【オーディション】
 
◎日程
2018年
A : 5月26日(土) 14:00~18:00
B : 5月27日(日) 14:00~18:00
※A・Bどちらかにご参加ください。
参加日の第一希望・第二希望をおしらせください。
 
◎会場
急な坂スタジオ・ホール
〒220-0032 横浜市西区老松町26-1
http://kyunasaka.jp/access
 
 
◎応募方法
件名を「岩渕貞太 作品オーディション」とし、
本文に【①お名前(フリガナ)/②連絡先(電話番号、メールアドレス)/③年齢/④身長/⑤応募動機/⑥プロフィール(これまでの主なトレーニング歴と舞台出演歴など)/⑦参加希望日(A・Bで第一希望と第二希望をおしらせください。)】をご明記の上、顔写真を添付し、
info@teita-iwabuchi.comまでメールにてお申込みください。
 
※いただいた個人情報は、本オーディション以外では使用いたしません。
 

◎申し込み締め切り
2018年5月21日(月)23:59 締め切り
 
 
主催 岩渕貞太 身体地図
助成 公益財団法人セゾン文化財団
特別協力 急な坂スタジオ
 
<岩渕貞太プロフィール>
ダンサー・振付家
玉川大学で演劇を専攻、平行して、日本舞踊と舞踏も学ぶ。ダンサーとして、ニブロール・伊藤キム・山田うん等の作品に参加。
2007年より2015年まで、故・室伏鴻の舞踏公演に出演、今日に及ぶ深い影響を受ける。
2005年より、「身体の構造」「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した作品を創りはじめる。
2010年から、大谷能生や蓮沼執太などの音楽家と共に、身体と音楽の関係性をめぐ共同作業を公演。
2012年、横浜ダンスコレクションEX2012にて、『Hetero』(共同振付:関かおり)が在日フランス大使館賞受賞。急な坂スタジオレジデントアーティスト。2017年度よりセゾン文化財団シニアフェロー。
自身のメソッドとして、舞踏や武術をベースに日本人の身体と感性を生かし、生物学・脳科学等からインスパイアされた表現方法論「網状身体」開発。

news
ワークショップ

カラダを味わう。カラダのモードを探る。

DATE
5/9 18:30-21:00
5/10 18:30-21:00
5/13 14:00-16:30

VENUE
森下スタジオ

DETAIL
◎ワークショップ
「カラダを味わう。カラダのモードを探る。」

岩渕の基礎トレーニングや身体感覚を掘り下げるワークショップです。武術や舞踏などからインスパイアされた岩渕独自の身体観を体験していただきます。西洋の身体観、また西洋のダンスの文脈でない身体観、カラダにエネルギーが満ちる新しい感覚を体験して頂けたらと思います。お待ちしています。

【日時】
5月9日 (水) 18:30〜21:00

5月10日(木) 18:30〜21:00

5月13日(日) 14:00〜16:30

※受付は各日開始時間の30分前から行います。

【料金】
1回 2500円
2回 4500円
3回 6500円

ご予約の上ご来場ください。
予約はメールにて受付いたします。
info@teita-iwabuchi.com
(定員15名程度)

【場所】森下スタジオ Sスタジオ
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6
http://www.saison.or.jp/studio/access.html

【ご予約・お問い合わせ】
info@teita-iwabuchi.com

助成 公益財団法人セゾン文化財団

news
身体地図づくり
動きの基礎トレーニング

身体地図づくり

DATE
Every Saturday 13:00-14:45

VENUE
studio RADA(スタジオラダ)

DETAIL
岩渕独自の身体観を元にした、動きの基礎トレーニングクラス。身体の構造を丁寧に探りながら身体を 細分化し、それぞれを繋いでいくことで動きを生み出します。自身の身体への「意識」と「感覚」をみつめ 直し、これまでの身体の動かし方とは違うアプローチで、動きの幅を広げてみたい方のご参加をお待ちしています。

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F
studio RADA(スタジオラダ)
http://studiorada.com