TEITA IWABUCHI WEBSITE

Dancer/ Choreographer

New Criation

missing link

DATE -

2016/09/17 [SAT] -19 [MON]
- 09/17 [SAT] 19:30-
- 09/18 [SUN] 14:00- / 18:00-
- 09/19 [MON] 14:00-

ARTICLE -

2016年4月にアトリエ劇研で上演された実験シリーズ『UNTITLED』から要素を取り出しふくらませ『missing link』をテーマに創る新作パフォーマンス。

料金:2,200円(前売・当日とも)

BOOKING | 2016/08/14〜 予約受付

NEWS
TITLE -

横浜ダンスコレクション Conversation #2

WORKSHOP

DATE -

2016/08/20 [SUN] -21 [MON]

VENUE -

横浜赤レンガ倉庫1号館

ARTICLE -

横浜ダンスコレクション・コンペティション受賞振付家の発案によるワークショップです。
参加対象を横浜ダンスコレクション参加者として、自身のダンスメソッドやダンス言語、思想について共有を行い、フィードバックを交わし合うことで各人のダンスワークへの相互作用を図る2日間連続のワークショップです。

DETAIL/BOOKING LINK


TITLE -

〈外〉の千夜一夜 VOL.2

DATE -

2016/03/20 [SAT] -21 [MON]

VENUE -

横浜赤レンガ倉庫1号館

ARTICLE -

室伏鴻を追悼するパフォーマンス、音楽、映像、トークの5日間。 岩渕貞太は、室伏鴻振付作品「墓場で踊られる熱狂的なダンス」に出演。また「赤レンガダンスクロッシング for Ko Murobushi」に出演します。

LINK


...

Photo by Gosuke Sugiyama/Gottingham

TITLE -

岩渕貞太×八木良太 RECORDS

KYOTO EXPERIMENT
ショーケース「Forecast」| あごうさとしプログラム

DATE -

2016/02/18 [THU] -22 [MON]

ARTICLE -

「記録物」があつかう時間と、人間の「身体」が持つ時間、そのコミュニケーションの可能性について。ダンサー・振付家の岩渕貞太と、多岐にわたる表現手法で作品を発表している美術家・八木良太による 2度目の共同作業。

LINK


TITLE -

こどものための芸術の学校体験

WORKSHOP

DATE -

2015/11/28 [SAT] 10:00-16:00

ARTICLE -

パントマイム・ダンス・演劇。からだをつかったパフォーマンスを体験できるプログラムです。岩渕貞太は12:30-14:00までの「コンテンポラリーダンス」を担当します。

LINK


TITLE -

白神ももこと中林舞のキャンディキャンディ
てんぷらCATS!

WORKSHOP

DATE -

2015/11/28 SAT 10:00-16:00

DETAIL -

中林舞と白神ももこの2人によるお転婆ユニット「キャンディ&キャンディ」。2人からどこからともなく湧いて出た「ミュージカル!」を題材に、観客巻き込み型で一日1要素をゲストと共に作り上げ、1週間かけてオリジナルミュージカルへと仕立てあげようという、超お転婆計画。
岩渕貞太は振付として参加。11月10日 (火)18:00-21:00に振付の様子を公開します。

LINK


多田淳之介 × 岩渕貞太

X TALK

PDF DOWNLOAD


TITLE -

動きの基礎トレーニング
身体地図づくり

LESSON

DATE -

Every Saturday 13:00-14:45

DETAIL -

岩渕独自の身体観を元にした、動きの基礎トレーニングクラス。身体の構造を丁寧に探りながら身体を細分化し、それぞれを繋いでいくことで動きを生み出します。 自身の身体への「意識」と「感覚」をみつめ直し、 これまでの身体の動かし方とは違うアプローチで、 動きの幅を広げてみたい方のご参加をお待ちしています。

LINK


ABOUT
Teita Iwabuchi

岩渕貞太 Teita IWABUCHI

ダンサー・振付家 Dancer/ Choreographer

1980年神奈川県生まれ。2005年より、「身体の構造」や「空間や音楽と身体の相互作用」に着目した振付作品を発表する。2010年から大谷能生や蓮沼執太など音楽家と共に身体と音楽の関係性をめぐる実験作を継続的に発表。その他にもア二メーション作家・現代美術家など、他ジャンルの作家とのコラボレーションにも精力的に取り組んでいる。世田谷美術館のエントランス、横浜美術館グランド・ギャラリー、六本木アートナイトでの野外公演など劇場外でも空間の特性を活かしたパフォーマンスを発表。その他ワークショップの開催など多方面で活躍している。関かおりとの共同振付作品『Hetero』で、横浜ダンスコレクションEX2012「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞。急な坂スタジオレジデントアーティスト。アトリエ劇研アソシエイトアーティスト。

Born in Kanagawa, Japan in 1980, Iwabuchi has been presenting choreographies that focus on “structure of the human body” and“interaction of space, music, and human body” since 2005. He has been constantly presenting experimental works that depicts the relationship between body and music with musicians such as Yosio Ootani and Shuta Hasunuma since 2010. In addition, he also actively collaborates with creators of other fields such as animation or modern art. From the entrance of Setagaya art museum and The Grand Gallery at Yokohama Museum of Art to outdoor performances as a part of Roppongi Art Night, Iwabuchi has performed outside the theaters, utilizing the characteristics of such space. In addition to giving workshops, he also works in other various fields. His Hetero, which he choreographed with Kaori Seki, won The French Embassy Prize for Young Choreographer for Yokohama Dance collection EX 2012.

Teita Iwabuchi
Dancer Choreographer

CONTACTS
info@teita-iwabuchi.com

FOLLOW US

SUBSCRIBE TO OUR MAIL-NEWS